ウォーキング(歩いて)でダイエットとその方法

暖かくなってくると皆さん揃って言い出すのはダイエット!

段々これからの季節薄着になってボディラインが万人に晒される様になるので気になってくるのでしょう。
本当はダイエットするなら

寒い時が有効です。
気温が低い時は熱中症の心配がない(水分摂取は注意)10分の寒さを我慢するだけで1時間運動したのと同等のカロリーが消費されます。
では、どの様にウォーキングしたら良いか?

まずは、

暫く運動をしていなくてこれから歩き始めるという方のヒップアップや膝肉をとる為の歩き方

 

 

①重心を後ろに残したまま足を出す。

(この時、前足も後ろ足も膝が伸びている事、でも力を入れすぎてはいけません)

②後ろ足の足裏、足指を使って体を前に押し出す            (これで体がぐらつく人は外反母趾や下半身デブになりやすい)

③重心を前足に乗せる
(体重を乗せた前膝は曲げない)

これを意識するだけで下半身の筋肉を相当使うのでダイエット効果が高いです。
必ず姿勢良くゆっくり歩いてください。