腰痛で来院された患者さん

一ヶ月前にひどい急性腰痛になり病院に行って、レントゲンを撮って鎮痛剤だけもらい、様子を見たが次の日も痛みが引かず、当院に来院された患者さんがいらっしゃいます。その男性が

「病院で椎間板ヘルニアと言われました。」


「今日も痛いのですが、手術した方が良いのでしょうか?」という事を話されました。

とりあえず、「1回治療してみましょう」という事で治療させて頂きました。
一回目の治療で50%痛みが取れ、その後年末にかけて二回通院して頂きました。

その方が、最近仕事の昼休みついでに当院に寄って下さって

「痛みは90%位無いかな。ゴルフに行って来たよ (*゚▽゚)ノ」と言っていました。

腰痛で一番現れて欲しくない症状は、痺れ、麻痺の症状

で痛みが出ている時の原因は、必ずヘルニアとは限りません。

例えば、ぎっくり腰も腰痛の一種ですが、別に椎間板ヘルニアではありません。

これは、病院のレントゲンやMRIを診て判断される人によって異なるわけです。

因みに私も首と腰に酷い椎間板ヘルニアがあります。しかし、慢性的に椎間板ヘルニアの出ている部分に痛みがある訳ではないです。ですから、必ず痛みがあるから椎間板ヘルニアのせいではないのです。

当院でも椎間板ヘルニアの除去手術や梨状筋修復手術、坐骨神経圧迫の為の骨を削る手術をされた方が来院された事があります。しかし、全員手術が適応だったわけではないんです。(医師が手術のリスクと回復のパーセンテージを説明してくれると思います)
手術で切ってしまう前に色々な療法を試してみて、最終手段が手術というのが、正しい椎間板ヘルニアの治療だと思います。

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。