腰痛が解消するのは呼吸

急性の腰痛(ぎっくり腰)や慢性の腰痛の患者さんが当院でも多く来院されます。

「他の病院で痛みが取れない」
「痛みが改善されにくい」

という理由で転院される方も多いです。では、なぜ腰痛が治りにくいのか?

腰痛の時に治療するのは


腰の筋肉
になりますが、ここだけではどうしても痛みが取れにくいです。では、どこの部分が腰痛を長引かせるのか?

腰痛を長引かせる原因は横隔膜と大腰筋

です。
横隔膜と大腰筋は

この様に付いています。大腰筋は腰を引っ張る最大の筋肉になります。

この2つの筋肉の緊張があると腰痛が治りにくくなります。

ですから、カイロプラクティックでは腰の痛みに対してこの2つは治療必須になるわけなんです。

腰痛のセルフケアとしては、腰のストレッチ以外に横隔膜、大腰筋のストレッチになります。

横隔膜のストレッチは、

深呼吸
背中のストレッチ

の2点になります。

深呼吸は

息を吸って3秒、吐いて9秒です。
呼吸を大きくする為に腹式呼吸で息を吸ったときお腹を膨らませ、吐いた時に引っ込めるそうすることにより横隔膜を動かすことが出来ます。

背中のストレッチは
横隔膜が

背中の7~12肋骨の内側についています。
ですから、



この様に背中をあらゆる方向からストレッチ
してあげると良いと思います。

腰痛のセルフケアとしての
大腰筋のストレッチ
大腰筋は、

横隔膜と股関節の内側(小転子)から腰と下部の
背中の骨(胸椎)についています。
これをストレッチするには


股関節を伸ばす。事が有効です。
股関節の運動が腰に対して良いストレッチに
なるので

股関節の動きを取り入れた運動をすると
良いでしょう。
だだし、セルフケアはあくまで予防になるので、もし痛めてしまった場合は、すぐに整形外科、カイロプラクティック、マッサージ、鍼灸に
行かれることをお勧めします。

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。