カイロプラクティックで使っているトムソンベッドの効果とは?

当院のカイロプラクティックで使っているベッド。トムソンベッドというのですが、

「このガチャンという衝撃はどのような効果があるの?」

と患者さんに聞かれたので、それについて書きます。

このベッドは、コンプレッサー(空気)で頚椎・胸部・腰部・骨盤部がそれぞれわずかに上がり圧を加えるとガチャンと下がります。

これは、慣性の法則を使い、ベッドが下がる瞬間、アジャストしたい骨(関節)が無重力になった瞬間にその部分に力(50g程度)を加え正常な位置に戻します。

無重力状態で物体を押すと永遠にその物は、進行していってしまうという現象を利用したベッドなのですが、ベッドは1cm程度しか動かないので、骨や関節は1mm程度しか動きません。

又、このベッドの衝撃は、歩行時に踵から入るヒールストライクという衝撃より弱いので、たとえ妊婦さんに使っても流産することはありません(ベッド音に嫌悪されるので妊婦さんには使いません)

そして、このベッドを使うにも修行が必要で私が教わった先生には

上腕三頭筋(二の腕)だけを収縮させて、指先(示指、中指)から1mm押し込む。その速度は、神経中枢から筋肉に反応させる0.2秒でアジャスト(押し込む)する訓練を暇さえあればしました。

このベッドの利点は、体のあちこちで曲がりが出たり、詰まっているところを短時間で緩めることが出来ます。

子供の患者さんが「ガチャンやってぇ」というくらい弱い刺激です。

興味のある方は、カイロプラクティックに来てみてはいかがでしょうか

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。