プロ選手でも一般人でも同じ体の疲れを取る治療

どこも体に異常が無いのに出てくる体の疲れ

これは、プロのスポーツ選手でも一般人でも同じです。現代社会では、よっぽど栄養偏差が無い限りは、人間の疲労の大きな原因は

血の巡りと反応の速さの低下

になります。

体を構成している物質(炭水化物やたんぱく質、脂肪、糖質など)は、息を吸った酸素と反応して燃えて、歩いたり、物を持ち上げたりするエネルギーへと変わります。

ですから、健康の為に食事の特集をされたり呼吸の特集がされたりするのです。
食事や呼吸でエネルギーが有効に変換されることも大事なのですが、作るだけではなく、それを使うところに届かないと歩いたり、物を持ち上げたりできません。

体の疲労回復に一番必要なのは血液の巡り、反応の速さの回復になります。

血液の巡りは、人間は、血液に酸素と栄養を乗せて全身の筋肉や内臓を動かしています。ですから、それが低下すれば、どんなに良い食事、薬を取っても体には届かず疲労は回復しません。

反応の速さは、筋肉、腱反射や内臓反射が正常でないと、筋肉に力を入れたり、ゆるめたりや上手に行かず、血管の縮まないで血液の流れが悪くになったり、消化、吸収がうまくいかずに栄養が回らなかったりします。

これらを自分で改善するには、運動して筋肉と心臓を動かして血の巡りを良くすると改善してきます。

体の疲労回復に必要な血の巡り、反応の速さの回復には、

カイロプラクティック、マッサージ、鍼灸が良いです。
これらが疲労回復に何故良いかというと、自分では触れられない


背中を治療で触るからです。
ここには、脊髄神経という手足、腹筋背筋を動かしている神経に触れられるという事。力を入れる神経、力を抜く神経が背骨の脇を通っているので、それを直接治療出来るからです。

この力を入れる神経、力を抜く神経(自律神経)が内臓を活動させたり、抑制させたりするので内臓の働きにも良いわけです。

そうすれば、より良く体に栄養が届けられるようになるので元気になりやすくなるのです。

鍼灸マッサージ、カイロプラクティックが病院と違うところは、薬を出せない、手術を出来ないというところで、例えば薬はすぐ効いて楽になるけども、そのうち同じ薬が効きにくくなる事があったり、

手術に関しては、開腹手術は10回する事が出来ない(癒着や体力の関係)ので、
体の疲れを取って薬や手術のお世話にならない様にする為にも、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージに2週間に一回は掛かって健康を維持してください

 

 

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。