歯ぎしりの原因と治療

「歯ぎしりを治してほしい」

という方が多く来院されます。歯ぎしりは

意識していない睡眠時に顎を動かす咀嚼筋(そしゃくきん)が勝手に動く為におきます。

昼間、起きている時は歯ぎしりしません。

咀嚼筋というのは

 

 

 

 

 

 

 

 

側頭筋、咬筋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外、内側翼突筋

から構成されています。

これらの筋肉をマッサージで柔らかくすると共に首の治療をします。

 

 

 

 

 

首は、顎を引くと開けにくく、上を向くと開けやすくなります。

常に顎を引いた状態の筋肉緊張になっています(うつむき状態)

それを改善し、歯ぎしりは特に睡眠の中で浅い眠りのときに起きやすい。と言われているので頭のマッサージをしてリラックスして眠れる状態を作り出していきます。

習い事と一緒で週に1回の治療で6週間で月に一回歯ぎしりが出るか出ないか迄、改善してきます。

歯ぎしりで朝から肩こりがしたり、頭痛が出やすい人は是非お越しになった下さい。

 

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能