足のむくむ、突っ張る女性は○○を治療しないといけない

「足がむくむんです。」

という女性の方多く来院されます。

 

 

 

 

足のマッサージをしたり、エステでオイルマッサージをしたりして改善を試みていますが改善しなくて当院に来られます。

当院でも一回で改善して、通院しなくても良い状態は作り出せませんが、だんだんむくまなくなってきます。それはなぜか?

当院では、足のむくむ原因が婦人科だと考えているからです。

子宮卵巣は、お腹のこの位置に入っています。その奥に

下半身に血液、水分、リンパ液を導入、排出している腹大動脈腹大静脈があります。

この動静脈が、生理前14日間が高温期で内膜を厚くして子宮卵巣が働き、生理後14日に排卵してという周期を考えると子宮卵巣は月に28日間働いていることになります。

その間、個人差はありますが、お腹に圧迫が掛かって腹大動脈、腹大静脈の血液、水分、リンパ液の流入、排出が低下するので、足がむくむのです。

生理が来る前(初潮前)に足がむくまないのはこの為です。

 

ですから、当院では足のむくみの方は婦人科の治療をするのです。この治療によって足のむくむ頻度はかなり減ります。

今まで足のむくみが変わらなかった方は最低週に一回3ヶ月来ていただくと確実に変化が分かります。

 

足がむくむ方で「私は生理がもう終わりました」「私は男性です」という方は、また別の理由があるのでそれは又別の日に書きます。

 

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。