脳は、体の司令塔

体の痛みで当院のような治療院に皆様来院して下さいます。「腰が痛い」「肩がこる」「腱鞘炎」など様々な症状があります。

これらの症状は、それぞれの腰の筋肉、肩の筋肉、手首の筋肉などの筋肉、腰の骨、首の骨、手首の骨のずれている物をを治療する事は必要なのですが、それ以外にも治療しなければならない重要な場所があります。それは、

です。脳は、体の色々な部分に指令を出す機関になります。この脳が正しい指令が出せないと症状を改善するのに時間が掛かったり、慢性化します。

「若い時は、痛いところが無かったのに」とか「3日位大人しくしていたら治ったのに」とか「前は、もっと早く治ったのに」というのは、まさに脳が疲れたり、老化しているからなんです。

この脳が疲れたり、老化したりというのが何もケアしていないと顕著に出てくるのが40代です。

その頃になると「二日酔いが回復しない」「食べると胃がもたれるようになった」「風邪が長引くようになった」などという事が起こってきます。

脳が老化していることは回復は出来ませんが、脳が疲れてスッキリしないというのは治療で改善できます。これを改善することで加速している脳の老化を緩める事は出来ます。

体の早期回復、病気の早期発見には治療に来ていただくと期待に答えられると思います。

 

ブログは20:00。facebookは10:00には記事を上げています。

東京都中央区の整体、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージ 土曜午後も診療している多田治療院