自宅で出来る運動できない人、テレワークの人の為の運動

 

外出自粛、テレワーク、高齢で運動が出来ないなどの人がいらっしゃると思います。

運動(歩いたり)して血液循環しないと慢性の肩こりや腰痛が出現してしまったり、免疫力が低下して風邪っぽくなってしまいます。

そんな人達の為に自宅で出来る運動を3つ紹介したいと思います。

1つ目の運動は、

片手ずつ手を挙上(万歳)を上下させる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時、肩甲骨は

 

 

 

 

 

下げた状態で行って下さい。なぜなら

広背筋を動かしたいからです。

壁に背中を付けて

 

 

 

 

 

 

 

行う方法でもよいです。

背中の筋肉は上半身の筋肉の約70%あります。この背中の筋肉を動かすことにより、血液循環を向上させようというわけです。

二つ目は、

座って腰を側屈する。

 

 

 

 

 

 

 

これは、皆さんが腰が痛くなる時に触る筋肉

 

 

 

 

 

 

 

腰方形筋のストレッチになります。

又、棘間靭帯のストレッチにもなり、椎間板の圧迫を軽減させるストレッチにもなります。

3つ目は、

頭の後ろに手を組んで

左肘を左膝、右肘を右膝と交互に寄せるストレッチです。

これも背中の広背筋のストレッチになります。

 

まとめますと

 

 

 

 

 

 

 

肩の上げ下げ

腰の側屈

 

 

 

 

広背筋の側屈

この3つを一時間に一回。20回ずつすると体の筋肉が固まりにくくなります。

もしこれをやっても改善しない場合は、鍼灸マッサージ、カイロプラクティック、整体にいらして下さい。

 

東京都中央区の整体、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージ 土曜午後も診療している多田治療院