これが出来ないと肩こり、四十肩、五十肩が改善しません。

前回の最後に書いた、この手を開く姿勢。手の平が肩と一直線にならないと肩こり、四十肩、五十肩が改善しません。

それはなぜか?この動きをする時に

肩を動かす筋肉が使われます。

多くの人は、外側に開いた時に痛みを生じます。棘上筋が強く引っ張られるためです。

この棘上筋は

この様に着いている為、

肩の関節が痛いとなるわけです。

ですから、この筋肉の付着している始まりと終わりの部分を

治療して緩めて炎症を解消させないといつまでも痛みが治まらないのです。

これらを治療してこそ四十肩、五十肩、肩こりが早く回復するので中々解消しない方は、ぜひ治療に行ってください。

 

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。