最近多く聞かれる「卵巣、子宮に異常はありません」「精子の運動率に異常ないです」不妊症の原因

婦人科で「卵巣、子宮に異常はありません」「精子の運動率に異常ないです」

と言われる特に原因が見あたらない不妊症が多いです。
では、なぜ異常がないのに妊娠しないのか?
それは、

体に妊娠を維持する元気が無いからです。

体の中にもう一つの生命を宿す訳ですから自分の体に元気が無ければ、例え妊娠しても
流産してしまいます。
では、元気とはどの様なものか?

体の元気が低下している状態

手足がつる                                 肩がこる
鼻水がたれる
腰の痛み
つまずく
微熱
物をよく落とす
遅刻する
体がかゆい
寝つきが悪い

などがある方は、筋肉の緊張弛緩が神経で上手くコントロールされてないので卵が生育しにくく、もし生育しても妊娠しにくいです。
これらは、カイロプラクティック、鍼灸などで回復させるしかないので是非通院してみてください。

 

ブログは朝の20:00。facebookは10:00には記事を上げています。

東京都中央区の整体、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージ 土曜午後も診療している多田治療院