スマホ首で負担の掛かっている筋肉

スマートフォンを通勤でも家でも使われている方で首肩こりの出る症状の事を最近

スマホ首

と言われています。

これは、スマホを見るために下を向くと

30度で首に18kgの負担が掛かるため

頭にくっ付いている筋肉の


肩甲挙筋

 

 

 

 

 

 

板状筋

が引っ張られて首が痛くなったり、背中が痛くなったり、肩こりがします。

しかし、後ろの筋肉は引っ張られてコリが生じますが、首の前の筋肉は縮みます。

その筋肉は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

胸鎖乳突筋です。

この筋肉を伸びるようにしていかないとスマホ首は治ってきません。

ここを治療してくれる、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージに行かれるとスマホ首の首肩こりの改善は早くなると思います。

 

ブログは20:00。facebookは10:00には記事を上げています。

東京都中央区の整体、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージ 土曜午後も診療している多田治療院