坐骨神経痛の原因になる姿勢

 

 

 

 

 

 

坐骨神経痛になってしまいやすい姿勢は

猫背です。

 

猫背になると背中の筋肉(首~腰)が引っ張られた筋肉緊張状態になるので梨状筋が坐骨神経を圧迫して症状を呈してしまいます。

デスクワークの猫背の原因としては、視力だったりデスクのポジションだったりします。視力は眼科で検眼だったり眼鏡を作成して解消してください。カスミ目やピントが合わない場合はカイロプラクティック、鍼灸、マッサージなどに通院してみて下さい。

デスクワークのポジションとしては

この形が理想になります。モニターの位置を高くしたいのですが

 

 

 

 

 

 

(参照 STARTECH.COM)

こういう風に高さを上げてあげれば良いのです。

高さは、自分の目が正面を向いて見れる高さです。因みに私がやってみたら、通常から30cm上げました。電話帳三冊分です。

ノートパソコンを使用している人は、

 

 

 

 

 

 

 

 

ノートPCスタンド(5段階角度調整・冷却ファン付き・データホルダー機能付)(参照 エルゴノミクスショップ)

このようなものを会社で買ってもらってください。

元々ノートパソコンは、携帯するのに便利なものとして開発されたものなので長時間するのに向いていません。

毎日の環境を変えて早く坐骨神経痛を改善したいものですね。

 

 

ブログは20:00。facebookは10:00には記事を上げています。

東京都中央区の整体、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージ 午後20時まで診療している多田治療院