新型コロナウイルス感染症対策にともなう診療に関して

日頃より多田治療院を御利用いただき、誠にありがとうございます。


多田治療院では、通常通り診療しております。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、関係諸機関から最新の情報の収集に努めるとともに、感染予防・拡大防止のため、以下の対策を講じております。

御来院の患者さんにおかれましても、感染予防および拡散防止のためご理解とご協力をお願いいたします。

【スタッフの対応について】

・患者さんを一人治療した際、入れ替えの間の入念な手洗い、通勤時のマスク着用や治療後その都度のアルコール消毒を行っております。
・発熱等の風邪の症状が見られるときには、出勤を停止します。

【施設内での基本的な予防措置について】

①施設内衛生管理の徹底
施設内に除菌スプレーを設置し、一人治療が終了したらベッド、ソファーなどの頻繁に人が接触する箇所を定期的に消毒します。

②密閉の回避(換気の強化)
定期的に扉や窓等をあけて換気を実施しております。

③密集の回避
予約制にしている為、患者さん同士が密接しないように極力配慮致します。

【ご協力をお願いしたいこと】

・同居者に発熱等の風邪の症状が見られるときには、無理せず自宅で休養させて頂くようお願いしております。

今後の診療状況につきましては、感染状況や行政当局からの情報を見極めたうえで検討してまいります。

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようよろしくお願いいたします。

 

多田治療院 院長 多田健太郎