女性で便秘、下痢のある人は不妊症になりやすい

不妊症の人は便秘、下痢がある方がとても多いです。

何故、便秘、下痢があると不妊症と繋がっていくかというと

腸と子宮、卵巣が隣接しているからです。

腸が便が多くて子宮、卵巣、卵管を圧迫してしまったり、下痢をして腸が動き過ぎて、炎症を起こして腫れてしまい、その炎症が子宮、卵巣、卵管に影響を与えてしまい癒着してしまったりすると子宮、卵巣、卵管の動きが悪くなり、卵が生育しなかったり、排卵できなかったりします。

当院に不妊症で来院していただいた方は、お解りですが、

当院は、不妊症の患者さんにお腹のマッサージをこの解剖学を頭に入れた状態でしています。

治療の会話の中で便秘、下痢になってしまう原因も究明して改善してもらっています。

便秘、下痢のある不妊症の方がいらっしゃいましたら、ぜひお越しになって下さい。

 

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。