目の周りがピクピクする症状

「まぶたがピクピクする症状が気持ち悪い」

と訴える患者さんが来院されました。この症状で一番怖いのは

・脳腫瘍
・脳の炎症
・後縦靱帯骨化症
・多発性硬化症
・外傷による顔面神経損傷
・パーキンソン病
・抗うつ剤の服用による作用

になります。この患者さんは、脳神経外科でそれらの何でもないと診断された後に来院されました。

この患者さんは、3回の治療で症状がほぼ無くなったのですがどこが原因だったのか?

  • 三叉神経

この2点が原因となっていました。

首が硬くなると、自律神経(体の緊張、弛緩を統制している)の中枢があるので体が緊張してきます。
後頭葉(後頭部)に視神経が通っているので首が硬くなれば眼精疲労が出ます。

寝不足が続けば、起きている事がやっとになってくるので猫背になってきます。
猫背になれば、頭が前に下がるので、それを引き起こす為に首の後ろが緊張してきます。

これらの事が影響するために首に緊張が引き起こされ目がピクピクしてくるわけです。

三叉神経

三叉神経は

 

 

 

 

 

 

 

この様に通っています。この中の眼科分枝の神経がまぶたの「ピクピク」を作り出しています。

三叉神経は顎のそばを通っているので顎の問題を改善しないとまぶたの症状は緩和しません。

これらの治療をしてこの方は3回で症状が改善したので、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージでこれらの治療をするところで治療されると良いでしょう。

 

 

ブログは朝の20:00。facebookは10:00には記事を上げています。

東京都中央区の整体、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージ 土曜午後も診療している多田治療院