体の疲れ、だるさは、食べ物やエナジードリンクでは、解消しません。

体が疲れる、体がだるいというのは、一度は経験している症状だと思います。

この体の疲れ、元気になる食べ物を食べたり、エナジードリンクを飲んだりしても一時的にはスッキリしますが長くはもちません。

それは、なぜか?

元気になる食べ物(にんにく、辛い物など)やエナジードリンク(カフェインなど)は一時的に血圧を上げて体に力が入るようにします。自分で計った事があるのですが、食前の血圧と食後の血圧で20位上がっていました。これによって一時的に血液の循環が良くなって、頭がすっきりしたり、目がシャキッとしたりするのです。

締め切り前とか試合前で利用するのは良いのですが、日ごろから体がだるい、疲れるとかで利用してしまうと

腕や足は細いのに変な太り方をしてしまったり、

疲れているのに夜眠れなくなってしまったりします。

この体の疲れ、だるいというのは、必要以上の体の緊張(力が入る)、精神的な緊張が一番の原因になります。

その、必要以上に体に力が入る、精神的な緊張は呼吸が浅くなると特に出現してきます。

息を止めると肩が上がって力が入ると云えばわかってもらえると思います。

走って呼吸が浅くて、呼吸の数が多いと顔から汗をかいて疲れるというのもわかると思います。

当院の治療では、体の疲れ、だるさには呼吸が楽になる様に治療しているので、もし疲れ、だるさが中々抜けない方は是非いらっしゃって下さい。

 

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月-金)9:00-20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能
※わからない場合はお電話下さい。ご案内させて頂きます。