誤飲、誤嚥対策トレーニング

 

 

 

 

 

 

 

 

この方法は、当院に来てくださっている医師の方にお聞きしました。

誤飲、誤嚥は、肺炎になってしまうかもしれない誤行動になります。

65歳以上の死亡率が96%と非常に高く、90歳以上では死亡原因第2位に順位があがります。

肺の疾患は、とても苦しいと聞きます。当院でも「ピンピンコロリ」を目指している方がほとんどなので、このエクササイズをしてもらって誤飲、誤嚥対策をしてもらっています。

 

 

 

 

 

 

 

誤飲、誤嚥は、飲食(唾液も)したものが、食道側に通過しなければいけないものが、気道(呼吸する方)に誤って行ってしまい、吐き出す為に咳をして肺炎を起こしてしまったりしまうものです。

誤飲、誤嚥対策運動として

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように舌は、喉頭蓋という飲食した時に気管に行かない様に蓋をしてくれるところと繋がっています。

この筋肉が弱くなると誤飲、誤嚥を起こしてしまうので

舌を出す運動で筋肉を鍛えて上げます。

できれば、舌を下に出す。上に出す。左右に出すを各10秒ずつ、最低朝昼晩の三回やってみて下さい。

私もやってみているのですが、誤嚥率は下がっています。

 

多田治療院
住所:東京都中央区新富1-6-1 1F
予約電話:03-3553-8585
営業時間:(月‐金)9:00‐20:00(木)午後休診・(土)17:00まで
日曜日・祝日はお休みです
最寄り駅:日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分。有楽町線 新富町駅より徒歩3分。京橋駅、宝町からもアクセス可能